夏野菜Pの収穫祭 モーションデータ用サムネイルを作ってみる!

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

モーションデータ用サムネイルを作ってみる!

 2010-11-23
せっかくポーズデータ作ったのに、サムネイル真っ黒じゃ味気ないよ!

という訳で、前回の記事での宣言通り、
今回はモーションデータのサムネイルの作成方法です。

前提として、今回の作業は『ダンスミキサー』本体や、
『ユーザーエディター』ではなく、
ペイントソフトや変換ツールが必要になる事を念頭に置いて置いて下さい。

ちなみに僕は、作成用にWindows標準のペイントソフトと、
変換用に『フォトショップエレメンツ』を使用しました。
変換用ソフトはBMP 32bit が書き出せれば何でも大丈夫なので、検索してみて下さい。

ではでは、以下格納↓
まずは、モーション用サムネイルの仕様から。

モーション用サムネイルには、
BMP 32bit形式  174*117サイズのデータを作成する必要があります。

逆にいえば、上記の形式であれば、表示方法は何でも大丈夫だったりします。
文字だけとか、手書きのイラストでもOKです。

とはいえ、折角ですからモーションの一部をサムネにしたいですよね。
という事で、実際に作ってみましょう。

方法としては、モーション画面をキャプチャするのが早いです。
PC画面のキャプチャ方法は、「Ctrl」+「PrtSc」を押して、
ペイントソフトを開いて、貼り付けです。
貼り付けは、メニューなどから選ぶか、「Ctrl」+「v」のショートカットですね。
ModToolキャプ
こちらは、『Mod Tool』の画面をキャプチャするところ。
モーション作成中でも手軽に作れるのがメリットですね。
ボーンや表示やグリッド線を避けるのに、ひと工夫入れてますが、
それでもテクスチャにModToolの透かしが入ってしまったりと難点はあります。

ということで、手間は掛かりますが、一度、サムネイル無しでモーションを作成して、
『ダンスミキサー』上の映像をキャプチャしています。
DxMキャプ
ダンスミキサーで作成するメリットとして、
表情が付けられるところや、別キャラで作成する事が出来るなどがあります。
実際には、別キャラで作成しても、カーソルを乗せた時のプレビューはぴちぴちなので、
ちょっと微妙なんですけどね……オリジナルキャラ持ってる方なんかは良いかも。

背景色変更
上記は、カメラアングルを変更して、背景色を白にしたところ。
これをキャプチャして、手を加えます。

モーションサムネ
先述の通り左下にコメントを入れた所。
右下と右上はナンバーと拍数が入るので極力空けておきます。
サイズは後で変更しますが、事前に作成する時も174*117の倍数にしておくと後で歪みにくいです。
今回は720*484で作成しています。

最後に、変換ツールなどでBMP 32bit形式  174*117サイズで書き出しを行って、
\UserEditor\data\ui のフォルダに放り込めばモーション用サムネイルとして使用出来ます。
お疲れ様でしたっ!

画像途中で気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、
『GOMYWAY!!』の拍数が8拍から1拍に変更になってます。
前回の記事に補足を入れますので、併せてどぞっ!

ではでは、本日はアイマスの美希誕生祭!
誰か美希動画を作るんだ!
ということで、良いアイマス&ダンミキライフを~
(*・ω・)ノ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://natuyasai1116.blog38.fc2.com/tb.php/200-9149b866
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。