夏野菜Pの収穫祭 「ダンスミキサー」用ポーズモーション作ってみますか!

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ダンスミキサー」用ポーズモーション作ってみますか!

 2010-11-19
ダンスミキサー用ポーズモーションを『Mod Tool』で作成する為の覚え書きです。

作成にあたって、
Dance×Mixer普及委員会!!(ニコニコ・ダンスミキサー総合コミュ)の生放送
http://com.nicovideo.jp/community/co108338

"StrayCat's Page"(鏡Dのブログ)
http://zoome.jp/StrayCat-Kosuke/

を参考にさせて頂きました。

ではでは、早速いってみましょう。
今回作成するポーズは、見覚えのあるあのポーズです。
01シーン読み込み
まずは、『Mod Tool』でぴちぴちのサンプルデータを開きます。
データは、ユーザーエディターに入っている「Sample_pichipichi.exp」です。
\Softimage_Mod_Tool_7.5\Addons\ModTool_Database\Scenes のフォルダに入れておくのがお勧めです。
※テクスチャが反映されないよ!という方は、こちらの記事も併せてどうぞ。

02ディスプレイオプション
前回の方法とは違う方法、ボーンを直接指定する方法で動かしていきます。
まずは、ボーンを表示する下準備、左上の「ディスプレイ」→「ディスプレイオプション」をクリック。

03X線モード
開いたウィンドウの「X線モード」の横のボックスにチェックを入れます。
これで、ボーンが表示されるはずです。

04ボーン選択
ボーンを直接選択して、右側の「r」をクリックすると、3色のサークル状の物が出て来るので、
さらにそれを選択してぐるぐる回します。
これが基本操作になりますね。

一応メモ
選択カーソルに戻すには「スペースキー」
カメラアングル変更は「Sキー」ですよっ

07ごまえ足
では、早速ポーズを作成していきましょう。
下半身から順番に変更していくのが効率が良いみたいですね。
確かに上半身からやるよりだいぶ楽でした……

足の設定は、足元の緑色のボックスを選択して右側の「t」で移動です。
つま先の向きの変更は、該当のボーンを選択して「r」で回転です。

08ごまえ腰
続いて腰の調整。
腰の所にあるボックスをクリックして「t」と「r」で調整します。

09ごまえ腕
次に腕の調整です。
ここも「r」の回転ですね。
腕を調整すると急にポーズっぽくなるのでとても楽しいです。

10ごまえ指
最後に指と首の調整。
こちらも「r」での調整です。

11ごまえ完成
後は各項目を調整して完成です。

12書き出し1
それでは「xファイル」の書き出しです。
画面左上の「ファイル」→「書き出し」→「DirectX 書き出し」をクリック

13書き出し2
表示されたウィンドウを画面の様に設定。
一番上の項目の「…」を選択して、書き出し先を設定します。
テクスチャはポーズデータなので書き出し不要です。
書き出し時間減るしね。

書き出したxファイルは、
UserEditor\data\mot のフォルダ中に入れておくと、
ユーザーエディタでのデータ作成の際にエラーが起きにくいようです(個人的体感)

14モーション作成
続いてユーザーエディターを起動してANMファイルを作成します。
ユーザーエディタを起動して画面の通り、「モーション作成」を押して読み込みます。
下の「Xファイル読み込み」ではないのでご注意を。

モーション作成の項目の
「移動時間」「タイムスケール」はデフォルト値のままで。
というか、数値を変えてもよくわかりませんでした……詳細求むorz

15モーション登録
続いてモーション登録です。

ユーザーエディタの「モーション登録」を押して、
先ほど作成したANMファイルを読み込みます。
データを移動していなければ、
UserEditor\data\mot に入っているはずです。

サムネイルは作成していなければスルーで(作成方法は後日作成予定)
真っ黒のサムネイルにはなりますが、モーション自体の登録は可能です。
表示名もお好みで。

登録番号は自分が使用していない番号であればどこでも大丈夫です。

※H22/11/23追記
 ポーズモーションの際には、ここで「長さ」を「60」に設定する事で
 1拍としてモーション登録が出来ます。

 厳密に調整が必要な時もあるのですが、ポーズモーションであれば、
 早さが「1」であれば、長さ「480」が8拍だと思ってもらえれば良いの……かな?

16登録確認
出来あがったpacデータを、Pacdatフォルダに入れて確認します。
今回登録したのが、019に表示されているものです。
サムネイル無しの場合は020の様な表示になりますが、モーションの確認は出来ますので、
練習の際にはこれで十分かもしれません。

これで、ポーズモーションの登録は完了です。

ここからおまけ
IKブレンド解除の解除について
05IKブレンド解除
足の設定にはIKボーンという箱状の物を使用していますが、
これだと細かい調整がうまくいかねーよ!という事があります。

そんな時に、腕と同じ様に個別のボーン毎に調整する為の設定です。
画像の該当するボーンを選択して「Ctrl」+「R」を押します。
出てきた画面のIKブレンドの数値を100→0へ変更。
これで、緑色の箱との関連が切れます。
細かい調整の時とかはこちらの方が良いかもしれません。

06床抜けるよ
ただし、デメリットもあり、IKボーンの時と違って、
位置調整を行った際に足が地面を突き抜けてしまうようになります。
(IKボーンでの調整を行っていた時は、膝が自動で曲がり、地面を突き抜けないようになっていました)

さっくり作りたい時はIKボーンのままの方が良いかもしれませんね。


浮遊モーションに付いて
17浮遊モーション
腰の位置を調整する時に気付かれる方も居ると思いますが、
モーションで空中に浮かせる事ももちろんできます。
ジャンプモーションなどもそれを使用している訳ですが、
モーションを一貫して空中で作成する事で浮遊モーションを作る事も出来ます。

イベントで浮かせるよりも自然に作る事が出来るので、
演出としても面白いかもしれませんよっ


個人的には、モデリングよりもポーズモーションの方が敷居低いかなと思ってみたり。
慣れれば結構短時間で作れますし、結構楽しいですよ~

ではでは、教えて下さった皆さんに感謝をしつつ、今回はこの辺で
よいダンミキライフを~(*・ω・)ノ
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/16 01:48】 | # | [edit]
長期間気付かず申し訳ないです。

ポーズのボーンに限らず、モデリングに関しても巻き戻ってしまったり、
データがずれてしまったりする事があるようです。

対処方法がわかりませんので、自分は作成途中のデータに関しては、
2つ以上保存データを残したりしています。
……それでもズレる事はありますが……
【2011/03/30 12:29】 | 夏野菜P #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://natuyasai1116.blog38.fc2.com/tb.php/198-91b8b365
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。